ホーム  診療案内  外来診療案内  専門外来
外来診療案内

専門外来

宗像病院では、もの忘れ外来・頭痛外来・禁煙外来の専門外来を行っています。

もの忘れ外来

もの忘れ外来では、人の名前が思い出せない、物の置き場所が分からない、ガスや電気の消し忘れといった、一般的に言われる“もの忘れ”だけではなく、話のつじつまが合わない、生活のリズムが不規則、落ち込むことが多くなった、落ち着かない、といった方の受診もお待ちしています。診察には、脳神経外科、精神科の各専門医が担当します。

頭痛外来

頭痛は、いくつかのタイプに分類することができます。片頭痛、緊張型頭痛、くも膜下出血・脳出血に伴う頭痛、眼科・耳鼻科疾患に伴う頭痛、その他さまざまです。頭痛は、痛みの感じ方もさまざまですが、命にかかわる危険な兆候であることもあります。頭痛の頻度が高い方、いつもと違った痛みを感じるという方には、受診、検査をお勧めします。
診察には、脳神経外科の専門医が担当します。

禁煙外来

禁煙外来とは、生活習慣病がある方が楽に禁煙できるようにお手伝いする外来で、カウンセリングや生活指導といった精神面での禁煙サポートやニコチン置換療法など禁煙補助薬による禁煙治療が行われます。禁煙は習慣とニコチン依存症の両方を克服しなければ不可能です。以前の喫煙治療は自費でしたが、平成18年4月から一定の基準を満たす患者の禁煙治療に関して保険適用が認めらるようになりました。当院でも平成21年2月より禁煙外来を始めました。
喫煙と禁煙を何度も繰り返していませんか?
なによりも大切なのは決意です。ぜひ禁煙に挑戦してみてください。

トップページに戻る - 前のページに戻る